酵素量を増やす

新谷酵素ならではの2つの大きな特徴

 

新谷酵素は胃腸内視鏡外科医の新谷弘実博士監修のもと、開発された酵素サプリメントです。

 

 

新谷弘実博士は胃腸内視鏡外科医の世界的権威として活躍されているので、サプリメントの効果も期待することができます。

 

 

酵素サプリメントを摂取すると、体の中の酵素量を増やすことが可能です。

 

 

酵素は私達の生命を維持するのに非常に重要な成分です。

 

 

心臓を動かし血液を体中に送ったり、風邪や怪我の治療、肌の新陳代謝や老廃物の排出などと深く関わってくる成分になります。

 

 

酵素サプリメントを意識して摂取すれば、健康はもちろん美容のケアにも効果的です。

 

 

そのため、さまざまな酵素サプリメントが販売されていますが、新谷酵素には大きく2つの特徴があります。

 

 

1つ目は、自然由来の酵素で作られているということです。

 

 

米、麦、大豆の胚芽や、麹小麦や黒大豆から摂れた酵素で作られているので、体に優しいという特徴があります。

 

 

さらに麹菌培養エキスとパパイヤエキスを、たっぷりと配合しています。

 

 

生きたまま腸に届く植物性の乳酸菌も配合しているので、お通じやむくみケアの効果も高くなっています。

 

 

2つ目は、こだわりの製法で作られているということです。

 

 

酵素は、とても熱に弱い成分です。

 

 

一般的に、48度以上に加熱すると酵素の働きは半減すると言われています。

 

 

酵素サプリメントには加熱処理されているものが多く、せっかく摂取しても体の隅々にまで酵素を行きわたらせることが難しいという欠点がありました。

 

 

そこで新谷酵素は、熱に弱い酵素のために40度以下でサプリメントを製造するように心がけています。

 

 

40度以下で原料を発酵させることで、活きた酵素をサプリメントに閉じ込めることができるのが、新谷酵素の大きな魅力です。

 

 
inserted by FC2 system